白枝物語34 ~ダークソウル3~

ゲーム, ダークソウル3, 趣味の話

 

やあ、こんにちは。私です。

 

 

それにしても、暑い。熱中症対策しないと

 

倒れてからじゃ遅いからね。対策や予防は前もってやっておく事が大事らしいです。

油断は禁物ってことだと思います。

 

 

 

白枝物語34はじまるよ!!!

 

 

では、続きをやっていきます。

 

引き続き、「深みの聖堂」を攻略中。

門が開かない為、別ルートで聖堂内を目指す。

 

 

屋根の上を渡っていった先で

 

いきなり袋叩きに遭う。

いきなり袋叩き

おいおい!一撃で体力7割持ってかれた。

 

 

か~ら~の~?

 

 

 

 

フィニッシュコンボぅぅぅぅ。

DIED

 

いや~容赦ないな。油断してたらやられちゃった。

なぜこんなにアッサリ死んだかと言うと、画像では分かり難いかもしれないけど

おっきいザコ亡者の周囲にちっさいザコも数匹一緒にいて、襲って来る。

 

上手く行くと思ってツッコんだ結果。

 

瞬殺。

 

 

その後、リベンジしに来た。

 

 

ソウル回収

ソウルも無事回収出来たので

 

今度は慎重に行動を……

 

 

 

 

 

おうぅらぁぁ!!!(パリィ)

 

パリィ

 

か~ら~の~?

 

安定の致命攻撃

ドヤァ!!!キモチィィ!!

(さっきはこれを狙いすぎて死にました)

 

 

ダークソウルあるある

 

「対峙している敵が多い程、パリィを狙う」

つまり 「1対1のスタブ(致命攻撃)も良いが、敵に囲まれてる時に決めるパリスタ(パリィ後の致命攻撃)ほど気持ち良い物は無い」という事。

ダークソウル1の時は、出待ち達に囲まれて絶体絶命な状態の時に「一発のスタブから大逆転」なんてことも良くあったからね。

 

また、スタブ(致命攻撃)モーション中は他からの干渉を受け付けない為「数秒間無敵」になれる。

この無敵時間を使い、「次の行動のプランを立て最良の行動をする」というのがプロフェッショナル。

 

 

 

よし、プロフェッショナルな私はこれからもサクサクパリィして敵を華麗に殲滅していこう。

 

 

 

おや?

 

 

次の獲物がやって来たようだ

次の獲物

ほう……

 

二刀流剣士か……

 

その二本の剣でスパパパパ―ンってやるつもりだろう?

 

 

 

初撃をパリィして終わりにしてやろう。

 

スパッ!

スパ

 

(あっ!!)

 

スパパパパ―ン!

 

スパパパパ―ン

 

ブッシャ―!!!!(流血音)

 

YOU DIED

 

 

( ˘•ω•˘ )

 

 

 

チッ

 

 

もういいよ。タップリ弓矢を買い込んで

 

弓チク

 

弓チクしちゃる。

 

「弓チク」とは、遠距離から弓などでチクチク攻撃するチキンな行為の事(よいこはマネするな)

 

 

 

 

つづく!!

 

 

 

ダークソウルオフィシャルサイト

 

 

次→ちょっと待って

前→白枝物語33 ~ダークソウル3~

 

当ブログは個人が運営している非公式ブログであり、 「 ゲームタイトル 」の運営企業とは異なります。 また、 当ブログのすべての画像や攻略データの著作権は、 「 ゲーム運営会社 」に帰属します。 著作情報の削除依頼に関しては、 こちらのお問い合わせは(https://murohas.site/contact/)から 、 お願いします。 著作者からの申請であれば、 速やかに対応いたします。