白枝物語31 ~ダークソウル3~

ゲーム, ダークソウル3, 趣味の話

 

 

どうも、私です。

 

早速、始めたいと思います。

 

 

前回、「エストの欠片」を場所の近くにチョット立派な建物があるので入る

 

 

 

 

清拭の小教会へ

 

立派な扉

お邪魔しま~す。

奥に篝火が見え~る。

 

篝火に火を灯~す。

篝火

さっき篝火があったのに直ぐ篝火

 

いや~便利になったね、篝火

今作はホント多いよね、篝火。楽だわ~♪

 

 

 

でもさ・・・

 

ダークソウルシリーズって言えばステージの攻略中、

 

「この道、何処まで続くんだ?」

とか

「一旦、戻った方がいいか?」

って言う葛藤や

「次の篝火何処だよ・・・体力も無いし、どうしよう・・・」

っていう不安と戦いながら進んで行くゲームなんだよね。

 

んで、そんな状態のプレイヤーが遠目に篝火らしき物をに発見して

「あっ!!!あれ、篝火じゃね!?た、助かったぁ~」

という何とも言えない安堵感を与えてくれる大切な場所だったよね?・・・

 

こんだけ頻繁に篝火があったらダークソウルシリーズの醍醐味?の緊張感とか色々な苦難を乗り越えた後の達成感みたいな物が薄れてしまっている気がする。

 

「デモンズソウル」や「ダクソ1」のゴリゴリな難易度を楽しんでいたマゾプレイヤーからしてみれば、物足りないような・・・

 

 

そんな事を考えてたら、このタイミングで偶然「イバラムチ」を拾う。っていうシーン。

ムチを拾う

あ゛ぁあ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!

だから、俺はマゾじゃねぇって!!!

 

(;゚Д゚)

 

 

※ちなみに、この清拭の小教会は「DLC第一弾」をダウンロードしている(もしくはDLCが全部入ってるヤツ)と、特別なNPCが現れる。

ゲール登場

彼は「奴隷騎士ゲール」だ。

さっき拾ったイバラムチで叩いてもいい。

 

彼に話しかけ、「願いを聞く」と答えると

DLC第一弾「ASHES OF ARIANDEL」の世界に行けるようになる

 

今は行かないのでスルー

しかし、「イバラムチ」が落ちている部屋でそんな恰好するとは

拍手

見事なマゾっぷり!

感服した!パチパチパチパチ

 

 

 

では、進むぞ。

 

「清拭の小教会」を出て「墓地」の方へ向かう

墓地へ

 

この坂の上が墓地の入り口。

 

墓地入口

 

墓地に入ったら、地面からガイコツ達が湧き出すようになる。一応倒せるが、無限に出て来るので無視安定

 

素早く各アイテムを回収して先へ進もう。

アストラの大剣

アストラの大剣 = その名の通りアストラって国の上級騎士に与えられた剣だってさ。使ってみると分かるが「大剣」ではなく「特大剣」の部類なのに重量はそこら辺の大剣より軽いという謎仕様。

攻撃力は他の特大剣に見劣りするけど、攻撃モーションが優秀。上手い人が持つとかなりの強武器になる。

戦技は「突撃」当てれればカッコイイし威力もある。当てれればだけど・・・

 

 

ガイコツ達がわしゃわしゃいる中を少し進んで、開けた場所に降りると「処刑人の大剣」がある

武器を拾う

処刑人の大剣 = こっちは間違いなく大剣だ。堕落した処刑人の持ち物?らしい。首切りの為の断頭剣。敵を倒したらFPが回復(6づつ)する

特徴は「剣」なのに「打撃属性」なところ。もはや切るのではなく叩き潰す武器。漢だな。あと、短い。

 

 

 

「大剣」なのに「打撃武器」かぁ・・・なんか響きがカッコイイぞ。使ってみよっかな。

 

まあ、今はロングソードで十分だからまた今度。

サクサク進んで行くよ。

 

短い橋

 

この短い橋を渡ると建物が見えてくる。

そこが「深みの聖堂」本堂だ。

 

今回はここまで。

この調子でサクサクサクサクっとな。

 

はい?テキトー過ぎる?

 

そんな事ないっすよ。

 

別に、飽きてき・・・

 

 

 

ダークソウルオフィシャルサイト

 

 

次→白枝物語32 ~ダークソウル3~

前→白枝物語30 ~ダークソウル3~

 

当ブログは個人が運営している非公式ブログであり、 「 ゲームタイトル 」の運営企業とは異なります。 また、 当ブログのすべての画像や攻略データの著作権は、 「 ゲーム運営会社 」に帰属します。 著作情報の削除依頼に関しては、 こちらのお問い合わせは(https://murohas.site/contact/)から 、 お願いします。 著作者からの申請であれば、 速やかに対応いたします。