白枝物語16 ~ダークソウル3~

ゲーム, ダークソウル3

 

あ、どうも。私ですよ。

 

 

自分が書いたブログの記事を読み返して気付いたことがあるんですが・・・

 

私って・・・

 

文章力が無------い!!!!!

 

 

と言うかですね、なるべくキレイな言葉や丁寧な言い回しをする事に気を付けすぎて逆に変な言葉になってる事が多々あるのが見られました。

 

その事を友人に相談したところ

 

「方言丸出しでいいから、普段の喋り方をそのまま書いた方がいいんじゃない?」

 

と、友人からアドバイスをいただきました。

 

 

 

 

と言うわけで、早速ですが今回からキレイな言葉や丁寧な言い回しなどを撤廃します。

方言丸出しとまでは行きませんが、そこは小出しで・・・

 

 

これまで以上に中身の無い記事や読みにくい記事になるかもしれませんが、どうぞ温かく見守って頂けたら幸いです。

また、何か不快な表現や問題など御座いましたら記事下のお問合せフォームもしくは「お問い合わせ」こちらからお願いします。頂いたご意見などは真摯に受け止め改善に努めます。

 

 

 

それではよろしくお願いします。。

 

白枝物語16 はじめっぞ!!

 

 

 

全速力で戻ってきてリフトに乗り込んだ

 

再びリフトに乗り込む

 

 

上に戻って来たよ

 

 

タマネギ剣士が居た階層へ

 

上がってきたところで

 

さっきまで居たはずの「ジークバルト」が居なくなってるのに気が付く

 

俺が降りたおかげでリフトの仕組みに気が付いたみたいだ。

運のいい奴だな

 

 

今さっき乗ってきたリフトを下に戻すと上から

 

もう一つのリフトが降りて来る

 

このように上行きのリフトが降りて来るから

 

 

素直にそのリフトに乗って屋上へ向かう

 

 

ぶっちゃけ行かなくてもストーリーには関係ないけどね!!!

 

 

 

屋上へ向かう途中

 

リフトで屋上へ向かう途中怪奇現象が起こる・・・・

 

ぎゃあ゛ぁーーーーー!!??!?!

いいいい今、へへへへ変な声がががが!!!?!??

 

 

って初見プレイの時は思ったな。

 

 

声の正体は後ほど

 

階段があった

 

リフトで最上階へ来て、階段を登る。

 

屋上にデッカイ矢を撃っていたヤツがいるので挨拶しとこう。

 

巨人族

 

デケ――――――――――!!!!!

 

まあ、巨人族らしいので大きいよね。

 

話しかけてみた

 

いつでもばんぜん

 

巨人「いつでもばんぜん」www

幼い白い木を塔の上から狙撃で護ってる

本来は「あんた誰?」って聞かれて、選択肢が出て「友好を示す」?だったっけ???を選択するとアイテム「幼い白枝」をくれる。

 

「幼い白枝」を持っていると巨人に狙撃されない。

理由はアイテム説明文にも書いてあるけど

 

 

ともだちは、なるべくうたないだって・・・

 

いい奴。

でも、なるべくって・・・かわいいやつだな

 

 

 

それと、大した事じゃないんだけどアイテムの「幼い白枝」って同じ効果のアイテムが 3種類あるんだよね。

大体の人は 2種類しか持って無いと思う。この巨人から貰う物と拾ったり買ったりするヤツ。

 

アイテムの効果はどれも一緒で、使用すると「その場所にふさわしい何かに変身する」

魔法の「擬態」と同じ効果。

じゃあ、何が違うのかはアイテムの説明文の所で 3種類とも若干のテキストが違うということ

 

巨人から貰う一つ、買ったり拾ったりで二つ・・・・

さて、三つ目は何処で手に入れると思う?

 

 

なんと!!

 

 

 

最初のキャラメイクの時なのだ!!!!!

 

ダークソウル3では、一部のサブイベントや入手アイテムなどは限定的な要素があるが、それらは大体が周回プレイをすれば回収可能。

 

周回プレイとは=

ストーリーをクリアすると祭祀場の篝火に ”二週目を始める” という項目が新たに追加され、選択するとキャラメイクとソウルレベルや一部の物を除いて装備、アイテムなどを引き継いだ状態でストーリーを最初からプレイ出来る事。強くてニューゲームってヤツだ

ただ、ダークソウルの場合は敵も強くなっちゃうけどねwww

 

 

しかし、キャラメイクの時に副葬品で選択しないと 三つ目の「幼い白枝」は手に入らない

( ゚Д゚) まじか・・・

 

 

 

もう、気付いたかい?キャラメイクの時、副葬品「幼い白枝」を選んだ人は既に巨人の友達って事だ。

 

 

「ともだち」の「ともだち」は、「ともだち」だろ?

 

あなたも白枝の仲間だ。

 

 

 

いい加減、進めっぞ!!

 

巨人と一緒に景色を眺める

以前通った道が見える

 

あ~見える見える。あの辺でデッカイ矢が飛んで来てビックリさせられたよね。

ここから狙撃してるんだってゴイスーですね。

 

 

巨人さんと別れを告げ次へ向かう為、リフトに乗る

 

 

リフトに乗る

 

さっき上がって来る途中で変な声が聞こえたでしょ?

次はその正体を暴きに向かう

 

ここも攻略には関係ないけどやっておこう。

 

変な声が聞こえた瞬間リフトを飛び降りる。

うーむ

 

飛び降りる方向を間違えたら逝ってしまうから注意しろっつーの

無事に足場に着地したら外へろっつーの

 

 

外へ出たとこに、のび・・・じゃなく「ジークバルト」が座ってる

ジークバルトが座ってる

 

何でこんなとこで座ってんだ?おっさん。

話しかけると「お、おお!ビックリした。この先にデーモンが居るんだがどうしよう・・・」

 

はは~ん、ビってるなお前。

ま、怖いのも無理ないか・・・アイツ見るからに強そうだもんな。

 

 

じゃあ、お先に失礼

 

ジークバルトの制止を振り切る

 

後ろでジークバルトが何か叫んでるけど無視で。

 

こんな奴、初見プレイヤーじゃないんだから余裕、余裕。

デーモンだかサーモンだか知らねぇが、こっちは「ブログの記事が長いよねw」って言われてんだ!!

 

 

サクッと倒して進めっぞ!!

 

 

 

 

叩き潰される

あべしっ!!!!!!

 

クソッ!!!前にもこんなことがあったような・・・

 

ジークバルトさん、やっちゃって下さい!!!!

 

 

 

失礼な若人にも優しく手を差し伸べるジークバルトさん、カッコイイっす!!

 

 

共闘

 

やっぱり、ジークバルトのアニキと共闘することにした。(注:白枝はコケているわけではありません。回避中です)

 

 

 

漢気!!!

 

 

 

 

途中ですが、今回の白枝物語はこの辺で終りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ダークソウルオフィシャルサイト

 

 

 

次→白枝物語17 ~ダークソウル3~

前→白枝物語15 ~ダークソウル3~

 

 

当ブログは個人が運営している非公式ブログであり、  「 ゲームタイトル 」の運営企業とは異なります。  また、  当ブログのすべての画像や攻略データの著作権は、 「 ゲーム運営会社 」に帰属します。  著作情報の削除依頼に関しては、 こちらのお問い合わせは( https://murohas.site/contact/)から 、  お願いします。  著作者からの申請であれば、  速やかに対応いたします。