仕事 をするという事、働く意味

日常の話, 生活

 

おいっス、私です。

 

今回は、

仕事

「仕事って何だろう?働くって何だろう?」って思ったので考えてみました。

辞書では"仕事=生計を立てる為に行う事柄"とされています。

 

 

私もそう思います、やはり人間は何かを食べてエネルギーを補充していかないと生きていけない生き物です。人間に必要な、衣、食、住、を手に入れる為に必要な"お金"を稼ぐために「仕事」をするんだと思います。

 

しかし、我々人間は感情が豊かな生き物ですから日々色々な事に色んな事を思うわけです。ロボットのように無感情では仕事をしていませんよね。

 

会社に長く勤めていると、当然嫌な事や面白くないことが起こります。実際に私も会社で嫌な思いをいっぱいしてきました。

一例ですが、私は同僚に妬まれている?と感じる事があります。この間もありました。

私の仕事は基本的にルートセールス(決まったお客様に商品を販売する)なので、定期的にお客様の所に訪問するのが大体の仕事になります。

ある会社の社長とは新人の頃からの付き合いで、怒らせた事もあるし当然喜んでもらった事も多々あり、お互いの信頼関係は良いものが出来ていると自負していました。

そんなある日、いつもの様にそのお客様の所に定期訪問した時の事です。

社長といつもの様に談笑をしようと話しかけました。

 

私「どうもです、社長!いつもお世話になってます!!」

 

社長「・・・・お、おう。」

 

私(ん?なんか反応が悪いな)

私「社長、どうかされましたか?」

 

社長「・・・ちょっと聞いたんだけど・・・・」

 

その時、私は社長の口から思いもよらない事を聞かされたのです。

 

それは"〇〇の悪い噂を聞いた"という内容でした。当然〇〇には私の名前が当てはまります

噂の内容は、身に覚えのないものでした。

 

私「そんな話あるわけないでしょ!大体、誰ですかそんなこと言ってる人は」

 

社長「それが・・・〇〇さんが来た時、言ってたよ。」

 

 

私は耳を疑いました。

 

私の事を悪く言っていたのは、年齢が50代半ばの会社の同僚でした。私の方が若輩者ですが入社自体は私の方が早く、一応私の方が業務上先輩です。

後で聞くと別のお客様の依頼で偶然、私のお客様に用があったそうです。

彼は、よく人の悪口を言う人で、私の事も他で悪く言ってるんだろうなとは思っていましたが、まさかお客様にまでとは・・・

 

私と社長の信頼関係は、そんなことでは崩れないとは思いますが正直気持ちのいい話ではありません

 

おおおっと!!!

仕事をすると何なのか書くつもりが、なんか私の愚痴になってしまいました。

 

 

まあ、そんな世の中なので働く意味ってよくわからなくなりそうですよね。私もわからなくなる事が多々あります。

 

ただ、今は前より仕事や働くってことの意味が分かるようになったと思います。

なぜ、そう思えるようになったかと言うと

 

以前、数人の友人とお酒を飲んでいた時に「毎日毎日、仕事仕事でやんなっちゃうよ。仕事って何なんだろうな?」ってポツリ誰かがつぶやきました。

すると友人の一人が静かに語り始めたのです。

 

「そうだなぁ・・・俺は、仕事ってのは単に“会社員がその会社の事をする”ってだけじゃなく、仕事って“人が生きていく為の行動”だと思うんだよ。」

「だから仕事って人それぞれなんだから自分の為に仕事してるって思えば少しは楽じゃない?」

 

なるほど・・・なかなか深イイ話だね・・・だけど、そのれだと私みたいに女房に自分の給料を捧げて、その中から僅かな小遣いを頂いてるの人間はどうすればいい?

 

「うん、それはもう仕事では無く“働く”って事だよ。働くって仕事をするって意味と、周りを幸せにするって二つの意味があるんだと思うんだよ。」

 

んん~????

 

「だから働くは、“はたらく”“はた”“らく”って事だよ。”はた”は自分の周りって意味で、よく“はたから見ると”なんて言うじゃん。で、”らく”は楽をするの”楽(らく)”の意味。つまり、働く(はたらく)=自分の周り(家族)に”楽”をさせてあげる事。」

 

私はそれを聞いて思わずちょっと胸が熱くなりました。

 

その友人の言葉が私の心に響いたの理由は、その深イイ話をした本人が色んな意味で一番苦労しているのを私は知っているからです。

 

優しい人は皆、そんな風に物事を優しく考える。人に優しい人は、どれほどの苦労や辛い経験を乗り越えてきたのだろうか。

 

色んな人に接していくこの社会で仕事をする意味働く意味って結局、自分の中に答えがあるだろうか?

何か問題があっても、自分のとらえ方次第で良い事にも悪い事にもなる

そういう事なのかもしれない。

 

 

 

私も優しい人になりたいです。

 

だから、この記事が誰にも読まれなくても落ち込んだりしません

 

 

 

 

 

ちなみに、記事中の写真は全て↓ここのを使わせて頂きました。

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

 

ご意見ご感想は↓か→https://murohas.site/contact/