生活

 

雨は嫌いです。テンション上がりませんから。

 

世の中には雨が大好きな方がいらっしゃると思いますが、私は好きになれません。

 

私は木材関係の仕事をしていますので、雨は天敵です。

木材の話

 

木材事態には天敵ではありません。木には色々な成分があって「雨」に濡れると変色したりするので商品として木材を扱っている我々には致命的な事なのです。

ご存知の方もいると思いますが、木材は山から切り出して加工して例えば角材になっても「生きて」います。呼吸もするし水分を吸い込んだり吐き出したりしています。
根から切り離された部分は死んでしまうんじゃないかと言われますが、我々の業界ではまだ死んでいません。あえて言うならカラカラに枯れて朽ちている状態を「死んでいる」と表現することはあります。

 

木材にも色々な種類があり、みな色や質感などが違います。白や黄色、茶色に赤、紫の木もあるし黒い木もあります。あとは硬い木とか柔らかい木、脂っこい木だってありますよ!

 

様々な色や質感の木があるのですが、「青色」と「透明」、この二つは見た事がありません。この世に存在するかもわかりませんが、「透明」は無理でも「青色」はあるんじゃないかな?って思ったりしています。(私が知らないだけかもしれませんが…)

 

世界には、まだ未知の発見が残っているなら「真っ青」な木を見てみたいですね。

 

色々な木を見てきて個人的に一番衝撃的だったのがシルキーオーク」と呼ばれる銘木です。

こちらがその木です。

 

どうですか?すごくないですか?

始めは何処をどう切ったらこんな模様が出るのか理解出来ませんでした。

 

写真の物は20㎜の板ですが、日本の技術は世界のトップレベルで、この20㎜を100分の一(約0.2㎜)まで薄く切削出来てしまいます。

 

( ゚Д゚)!

 

雨の話をするつもりが、いつの間にか木材の事しか書いてませんでした。