産まれた命に・・・【後編】 あきらめず不妊治療を続けた結果

子供, 日常の話

 

前回を読んでない人はコチラ↓↓↓↓↓

【前編】→産まれた命に・・・【前編】あきらめずに不妊治療を続けた結果 

 

 

 

私達夫婦は年齢的な事もあり、不妊治療を次のステップへ移行する事にしました。

 

今までの妊活とは違い、本格的な不妊治療です。

(タイミング法や人工授精、体外受精などの事です)

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

妊娠しない・・・・

 

 

病院などを何件も渡り歩き、「あそこの産婦人科医院がいいよ」って聞けば、そこへ診てもらいに行ったり。 「子供を授ける御利益のある」と聞けば、その神社に参拝しに行ったりと・・・

 

それでもダメ・・・

 

なら、思い切って環境を変えようって事でマイホームも建てました。

マイホ

 

 

しかし、環境を変えてもダメでした・・・

 

もう私達夫婦は心も体もボロボロになりかけていました。

 

 

子宝グッズも山のように溜まり、挙句の果てに妻が、変な占い師?みたいな人に勧められ、万円位する「お灸セット」を買わされてしまい、私は内心(もう限界だな・・・)って思いました。

 

 

そして、このままだといけないと思い

 

 

「もう、諦めよう。このまま夫婦二人だけで暮らせばいいじゃん。不妊治療もしなくていいよ。歳とってどうしても子供が欲しいなら養子を迎えればいい。」

 

私は、追い詰められていく妻を不憫に思い

 

優しさのつもりで声をかけたのですが・・・

 

それを聞いた妻が

 

「ごめんなさい、ごめんなさい。私のせいで・・・こんな体で本当にごめんなさい・・・」

 

妻を慰めるつもりが、逆に追い詰める結果に・・・

 

 

普段は自分から謝罪なんて絶対しない妻が、泣きながら謝る姿を見て、「妻は不妊治療を始めてずっと私に対して何処か申し訳ないと思ってたんだな・・・」と分かりました。

 

カッコつけて「妻を理解している夫」だと思い込んでいた自分が情けなかったですね。

 

不妊治療だとか甲状腺ホルモンがどうとか、心の問題だからとかの前にお互い積もり積もった思いを吐き出すべきだったのかもしれません。

 

 

そして夫婦じっくりと話し合った結果

 

 

不妊治療を一旦やめる

 

1年間、不妊治療や子作りといった事全般から距離を置くことにしました

逃げる訳ではありません。休憩です。

 

周りには何も言わず、私達夫婦間だけの決め事という感じです。

 

 

私達夫婦は、そう心に決めたのでした。

 

空

 

 

 

それからしばらく子供の話や不妊治療の話は全くせず暮らしました。

 

そして、不妊治療を止めてから約半年くらい経つあたりで・・・

 

 

急に妻から「今度、不妊治療を受けに行きたいんだけど、どう?」と言われたのですが、私はとっさに「ダメだ。1年間は何もしない。どうしてもって言うなら一人で勝手にどうぞ」と冷たく突き放してしまいました。

 

 

ヒドイですよね・・・

 

 

ただ、冷たく突き放した程度で止めるような気持ちなら『妻の心は、まだ準備中』と言う事。不妊治療をしたところで辛い思いをするだけだと私は直感的に思ったから故の発言です。

 

 

すると妻は・・・

 

「(# ゚Д゚) はあ!?、てめえ!今なんつったよ!?子供欲しくねぇのかよ!???あ゛ぁ?」

 

 

(゚Д゚;)

私「す・・・すいません・・・そんなつもりじゃなくて・・・あの・・・まだ早いかな?って思いまして・・・あわわわわわ・・・」

 

 

 

 

大丈夫みたいでした。むしろ少し休憩した事によって心がたくましくなったようです。

 

じゃ、産婦人科に行きましょうか・・・

 

 

 

そして、一ヵ月後・・・

 

 

妻「今回はダメだったので、来月また行きます。」

私「は、・・・はい。次・・・頑張りましょうか・・・」

 

 

こんな感じで不妊治療の事は結果報告と次回の予定だけ。私からは何も聞きませんでした。

普段の会話は普通にするのですが、子供関係や不妊治療などの話は一切しませんでした

 

 

 

それから、三ヶ月が経ち・・・

 

妻「赤ちゃん出来たみたいです。」

私「そうですか・・・しかたない。次、頑張りましやうyそしょいsysえぇ?・・・マジで!!!???」

 

 

 

出来ました。

 

やっと出来たんです。

 

我が家にも赤ちゃんが来てくれました。

本当にビックリしました。(しかも、気づいたら子宝グッズの “コウノトリキティ” のくちばしが折れてたし!!)

 

 

何故、今回は妊娠したのか。未だに分かりません。(コウノトリキティがもしかして?・・・)

 

今までと違う事と言えば

 

「一旦、色んな事をあきらめた事」

 

 

 

で、ここからがウソのようなホントの話。

私達夫婦もそうだったのですが、よく「子作りをあきらめたら出来た」って話を聞きます。

知り合いに不妊治療をしてもなかなか中々子供が出来なくて、その夫婦も「もう積極的な子作りはしない」と割り切って暮らすことを決めたとたん「子供が出来た!!」なんて話を聞いたことがあります。

 

あくまで、私達夫婦と知人による体験談なので信憑性は定かではありませんが、不妊治療はとても大変で根気のいる治療です。何年も結果が出ない事もあります。

あまり深く考えずに、疲れたら不妊治療から一度距離を置いてみるのもいいんじゃないですかね?

 

 

最後に、妊娠して今回まで記事タイトルに「あきらめずに不妊治療を続けた結果」と付けてきましたが、結果として

 

あきらめずに不妊治療を続けた夫婦が、不妊治療を一旦あきらめたら、妊娠したウソのようなホントの話でした。

 

 

 

 

 

 

 

オススメパパブログ→それゆけ!パパパマン