赤ちゃんとペットは一緒に暮らせるのか?【パパログ】

パパログ, 子供, 日常の話

 

 

やあ、こんにちは。0歳児のパパです。

 

 

赤ちゃんってスゴイね。

 

日に日に大きくなってくし、声や動きなどが日に日にダイナミックになっていく。

産まれた時は、シワシワだしあまり動かないし「大丈夫か?息してる?」って心配になるくらい静かに寝ていた。

 

そういえば、うちの子って産まれた時ハスキーボイスだったな。

天龍か本間と鬼奴を足して二で割った感じ。

 

病院の方々にも「ハスキーボイスだね」って言っていわれてた。

 

それくらいかすれた声で泣いてたなぁ。弱々しいながらも一生懸命で。

 

それと、うちの子は黄疸も出てた。「新生児黄疸」って言うらしい。

肝機能などの内臓機能が未熟な新生児にはよくある症状らしい。

 

退院できる様になるまで全身に機械を付けて紫外線治療をしてもらってたっけ。

その頃は毎日「大丈夫かな?あいつ。」って思いながら過ごしていた。

 

無事に退院して、家に連れて帰った時は泣きそうになった。(自分が)

 

 

 

心配事がもう一つ、それは動物を飼っていると言う事。

 

 

 

我が家にはネコ様がいらっしゃるので、ネコ様に我が子を今後一緒に暮らす家族の一員としてちゃんと認めて頂けるか少し不安があった。

 

 

 

しかし、そんな心配は無用だったな。

赤ちゃんを始めて見たネコ様は「にゃおー?(えー!?なに?なに!?何だコレは?)」みたいに驚かれていたが、数分間匂いを嗅いで理解したみたいで私達に向かって

「にゃーお(どうやら貴様らと一緒の下等生物のようだな)」と、ありがたいお言葉と御許し頂けたみたいでしたので恐悦至極に存じます。

 

 

あ、そうだった。

一応、私は「赤ちゃんと動物の同居」については賛成派です。

 

私の知人には、「赤ちゃんが出来たら動物は処分しなくちゃいけないよ!」って言い続ける人が何人かいます。

 

10年以上一緒に生活している仲だぞ?今更どうしろと?…

 

まぁ、私は何を言われてもネコ様をどうにかするつもりはコレっぽっちもないんだけど。

 

しかし、そう答えると必ず「ペットより自分の子供の方が大事じゃないの?アレルギーとか大変だよ!?」とツッコまれる。

 

 

たしかに、免疫力の弱い新生児にとってアレルギーや動物の持つウイルス、細菌などは天敵かもしれない。

私達がどれだけ気を付けて掃除や予防をしても、動物と一緒に同居していれば必ずそういったリスクは高まるとは思う。

 

 

だけどね、あいつ(猫様)も家族なんだ。一緒に暮らしてる家族なんだ。

言葉が通じなくても何故か意思疎通が出来てくるし、あいつに落ち度は一つも無いじゃんか。

 

前も言ったかもしれないけど、「動物を飼う」って人間のエゴだと思う。だから人間側の都合だけでそういうのはダメだと思う。

大体、動物をペットにする時ってマイナスな事はあまり考えず「かわいい」とか「一緒に暮らしたら楽しいだろうな」ってプラス思考爆発しちゃうからね。分からなくもない。

 

だけど10年以上一緒に暮らしたら、誰だって色んな思い出が出来るし最後の時の事も考えるようになる。多分、あいつは私より早く最後を迎える。

 

その時が来るまで一緒にいる。そう約束したんだ。

もし逆の立場になったとしても、あいつなら同じようにすると思…う。た、たぶん……

 

 

でも、ふと思う。

 

 

何年も不妊治療をしてやっとの思いで授かった命。

子供が出来て色んな事が変わりつつあって尚且つ生活の全てが子供中心になっていく中で

 

 

もし、子供が重度のアレルギー体質でしかもピンポイントであいつ(猫)に反応するとしたら……

 

 

う~ん…

 

 

 

う゛~~~~~~~~ん………

 

究極の選択……

 

 

仕方ない。そうなれば、家の近くにもう一軒建つか近場に 1K 借りるか……

もしくは実家の親父に土下座して預かってもらう……

 

 

 

と・・・取り敢えず今のところ、アレルギーの心配も無いし悩まなくてもいいんだけどね。

 

 

 

 

赤ちゃんと動物が暮らすメリット

 

 

周りはデメリットばかり言うけど、本当は「赤ちゃん」と「動物(ペット)」を同居させるとデメリットよりメリットの方が一杯あると思う!!

 

1.癒される

たまにストレスを感じることがある。そんな時ペットがいる事で、とても癒される。しかし赤ちゃんとペットが両方騒ぎ出すと「お…おまれらぁ(# ゚Д゚)」ってなる。でも癒される。

 

2.赤ちゃんを守ってくれる

犬や猫は母性本能が強いらしく、赤ちゃんを優しく見守ってくれる。テレビで「幼い赤ちゃんを襲う狂犬飼い猫が撃退する」ってのを観た事がある。

 

3.教育に良い

文字を書いたり計算を教えてくれる事は無いけど、心の発育には絶対に良いと思う。遊び相手にもなってくれて、命の重さや大切さも教えてくれる。

 

書いていけばまだまだ一杯メリットはあると思うけど、もうこの3つで十分だと思う。

飼い主である私達がきちんとアレルギーや衛生面で気を付けてあげれば、必ず赤ちゃんにとって良いパートナーとして過ごしてくれるはず。

 

 

これからも私は、この事について問題が起きたとしても出来る限りの事をすると思うし、どちらかを選択する事は絶対に無い。

だって私にとって両方かけがえのない家族だからね。

 

 

 

 

 

この題材を書いてたら、我が家の猫様のありがたさがより一層分かった気がする。

 

後で「CIAOちゅ~る」あげよ。

 

 

 

 

友人のパパブログ→それゆけ!パパパマン