妊娠 中期 あきらめず不妊治療を続けた結果

子供, 日常の話

 

 

どうも、未来のイクメンパパを目指す人の味方。私です。

 

 

どうやら、今は妊娠中期らしいです。

妻のお腹も大きくなってきました。今までは、ぶっちゃけ・・・

 

贅肉の方が多くて分かんなかったよ!!!!

 

こんな事を書いてるのを妻が知ったら・・・

(;´・ω・)

 

 

そんなこんなで、私達夫婦は何とか妊娠 中期を迎えた。

 

新しい窓が開く
新しい窓が開く

 

妊娠中期

 

妊娠3~4ヶ月頃になると、子宮が大きくなり始め赤ちゃんも

頭や胴、足などが発達し、3頭身になります。

 

ガンダムなら “SDガンダム”が3頭身です。同じですね。

 

当然エコーでも赤ちゃんの成長を確認できるでしょう。

 

その頃に私は初めて生エコー(いつもはDVDに録画されたものを家で観る)を体験しました。

 

緊張しながら、診察室へ向かい一緒にエコーを見ました。

 

エコーの画面を見ながら、色々説明して頂きました。

この時期に分かるのが染色体異常で口と鼻が繋がってしまう病気であったり、身体の一部が欠損してしまう病気などが分かる事があります。

 

幸い我が子には、これといって異常が見られないとの事だったのでひとまず安心。

 

ですが、私は思いました。

もし今後、我が子が何かしらの異常が見つかったり病気に侵されてしまうとしたら

 

その現実に私は耐えられるだろうか・・・受け止める事が出来るだろうか・・・

 

 

健康体で元気に育つのが当たり前とは言いませんが・・・どことなく「うちの子は大丈夫。」って思う自分がいます・・・

多分、不安な心を虚勢で誤魔化してるだけ・・・

 

例えお医者様に「もう、 100%大丈夫!!」って言われても心の底から安心は出来ない気がします。

 

ただ、私より妻の方がもっと不安や心配と向き合っている思うので

妻には「大丈夫、心配ないよ。信じて待とう。」と、さらに虚勢を張ってしまう今日この頃。

(´・ω・`)

 

 

 

う~ん・・・ちょっと暗い話になってしましました。

 

気持ちを切り替えて

 

安産祈願に行って来ました!!!

 

私達は神社で安産祈願をしてもらいました。

 

いや~大変でしたよ。

何が大変って、人、人、人で!!! 大混雑!!!

安産祈願 の方や 七五三 の方々でいっぱいでした。

 

神社に入ってすぐ、手水所(ちょうずじょ?)って言う手と口を清める場所から既に行列が出来てる状態・・・

しかも、雨。

 

皆、傘をさしててすれ違う人と傘がぶつかるぶつかるwww

んで、ぶつかるたびに「あ、すいません。」「ああ、ごめんなさい。」ってなって大変でした。

そこら中から「すいません」と「ごめんなさい」が聞こえる状況でした。

 

改めて思いましたね。

 

私は人が多いところが苦手だ。

 

私達は、※御手洗 を済ませて本殿へ向いました。※御手洗(みたらし)とは、神社等の手水所で手や口を清める事。「おてあらい」ではない。

 

その途中で、不思議な事がありました。

 

その不思議な事とは

 

この神社には「本殿に向かう階段を登る際に御香を両手に付ける」と言う習わしがありました。

一段目の手すりの所に御香が入った小さい壺?みたいなものが備え付けられていて、中の御香を手に取り掌に擦り付けるみたいです。

 

私達も手に御香を取り、掌で擦り合わせ本堂へ向かいました。

 

 

しかし本堂へ上がった辺りで、

 

私は、独特な香りが漂ってるのに気が付きました。

 

何の匂いだろう?・・・クサいような・・・何というか。

 

 

あ゛っ!!!!!

てのひらがクセェ!!!!!

 

 

何でこんなに匂う物にしたのだろう・・・

不思議でした。

 

 

そんなこんなで、

 

私達は無事に安産祈願して帰りましたとさ。

 

 

おしまい

 

 

 

 

おすすめ イクメンブログ →それいけ!パパパマン

 

 

ご意見やご質問など→https://murohas.site/contact/